正統派の結婚式をしたい人に!色々な場所でできるチャペルウエディング!

チャペルを選ぶとどんな点がいいの?

教会やチャペルで行われる挙式は、昔から花嫁に人気の高いスタイルです。チャペルウエディングなどと呼ばれます。このタイプの結婚式は教会の礼拝堂や、ホテルや専門式場に併設されたチャペルで行うことが可能です。最近はゲストハウスを貸し切って、少人数制のアットホームな結婚式を行うカップルが増えているので、ゲストハウスの中にも独立型のチャペルを持っているところが登場しました。独立型のチャペルは人気が高く、ホテルや披露宴会場でも採用されています。敷地内でチャペルが完全に独立した建物として作られているので、内装も凝っていますし、外装もかなり本格的です。海外の大聖堂のようなところもあります。挙式と披露宴の移動の手間を省ける方がいいけれど、それぞれでしっかり気持ちを切り替えたいという人には独立型のチャペルの方がいいかもしれません。アトリウムをチャペルとして活用するホテルもありますが、こちらは天井が高くて自然光が降り注ぐので開放感が感じられる点が大きな魅力です。

意外と合理的なチャペルウエディング!

厳粛な雰囲気や、王道の結婚式ならではの安心感が特徴のチャペルウエディングですが、メリットはそれだけではありません。チャペルは収容人数がそこまで多くないので、規模が大きくて派手な結婚式よりも少人数制のささやかな結婚式にしたい人にぴったりです。あまり知られていませんが、費用があまりかからないのでコストパフォーマンスにも優れています。結婚式の日までに準備することもそう多くないので、急に結婚が決まった時にもおすすめです。教会の礼拝堂で行う場合は、日曜は休みなので気を付けてくださいね。

福岡の結婚式場ならば、さまざまな規模がそろっていますから、バラエティが豊富です。大規模な挙式はもちろん、小規模な家族婚も可能ですから、安心して探すことができます。

related post