男性もおしゃれに決めよう!花婿も華やかな飾りをつけて

シルクハットにワンポイント

結婚式の主役は花嫁だけではありません。帽子やブートニア、胸飾りにタイなど、おしゃれなメンズアクセサリーを身につけて自分らしさをアピールしましょう。新婦が手作りしてくれたアクセサリーを身につけるのもいいですよ。たとえば、シルクハットにくすんだ色みで人気のヘレボルスのアーティフィシャルフラワーを付けてみましょう。時間が経過しても美しいままですし、リボンと羽根を付けて華やかに仕上げるといいですよ。

おしゃれなブートニアで

タッセルに羽根とリボンをつけるだけのシンプルなブートニアは、シンプルな分シックな色味が際立って風格が出ますよ。身につける時にはコサージュピンで胸に挿しましょう。また、男性は甘い花は苦手な人も多いですよね。流木のような乾いた枝に濃い紫色の大人っぽいドライフラワーを付け、リボンも紫でそろえればシックになりますよ。シルバーの葉も添えて、個性的に仕上げるといいでしょう。

いろいろな素材を使って個性的に

子どもの頃に遊んでいた記憶があるネコジャラシを白く染めたプリザーブドフラワーを束ねて、小花で結んだだけの蝶ネクタイは新郎をチャーミングに変身させてくれますよ。また、渋色のリボン2本を蝶結びするだけのヴィンテージ風タイもいいでしょう。錆色の金属ボタンを縫いとめれば、落ち着いた雰囲気のタイが出来上がりますよ。ほかにも、幅広のリボンを使って本体部分を作り、飾りで小さな蝶タイを付ければ、微笑まないゲストはいないでしょう。かっこよく決めるのがポイントですよ。

1番理想的な結婚式場を神奈川県内で探すならサイトを活用して検索を行い、実際に足を運んで式場とスタッフの雰囲気を確認しましょう。

related post