パーフェクトなシルエットを手に入れよう!バストラインを意識した選び方

フリルやレースでさりげなく

ウエディングドレスは横から見たときにSラインを描くのがポイントですよ。胸にヒップ、ウエストにメリハリを効かせることで、360度、どこからみてもパーフェクトな美しいドレス姿が完成するでしょう。背が低い小柄なタイプなら、スカラップレースや細やかなフリルに包まれたボリューミーなデコルテ部分に注目して選んでいきます。アンダーバストからレースに切り替わるタイプならビスチェラインをさらに立体的に見せてくれるでしょう。たとえば、オリジナルのフランレースやイタリアンチュールをぜいたくに使用した華やかで繊細なドレスは透明感のある素材使いで、ふんわりと広がる格調高いトレーンも軽やかになりますよ。

すっきりカシュクールで

少し大きめの人はウエストを細く、胸元もすっきりと見せてくれる計算されたプリーツとカシュクールタイプのドレスを選んでいきましょう。ワキよりも高い位置の深いビスチェはバストをしっかりとホールドしてくれるので、むっちり感をだし、女性らしいバストラインだけをアピールしてくれますよ。どんな会場にも似合うのはボリュームのAラインで、サテンの光沢を生かしたアシンメトリーなドレープとスカートのタッキングはとてもエレガントでしょう。そして、ブーケを持つ位置も花嫁の美シルエットに関わってきます。バストラインを隠してしまうと、きれいなウエストラインも隠れてしまいますので、胸とカラダに三角形ができるように、高すぎず、低すぎずの位置にふんわりと持つようにしましょう。

洋服や物の人気ブランドがあるように、ウエディングドレスのブランドがあります。結婚情報誌でランキングされていたり写真が掲載されていることなどもまた、ブランドの認知度や憧れを高めています。

related post