単身赴任のメリットや楽しみ方をおしえます

単身赴任でもそんな寂しさを感じない時代

ひと昔までは、単身赴任中の父親が自宅の家族の顔をみたいとなると高額なテレビ電話機器を買い揃えるしかなかったところがあります。しかし、携帯電話の技術が発達した事で、携帯電話のテレビ電話機能を使って気軽に毎日家族の顔を見られるようになりました。さらに近年では無料通話アプリなどを利用して家族とのひと時を楽しめるようになっており、単身赴任は寂しいものという概念は過去のものとなりつつあります。

単身赴任中は毎日好きなものが食べられる

独身のうちは毎日好きなものを食べられるのが大きなメリットといわれますが、家庭を持つとそうはいかなくなります。特に他の家族と食の好みに大きな差があるような場合は、食事面の不自由さがストレスになるかもしれません。しかし単身赴任をするとなると独身時代のように、その日の気分に応じて好きなものを食べる事ができます。ただし、ヘルシーなものを毎日続けて食べるのは問題ないものの、ヘルシーではないものを毎日食べ続けると病気につながる可能性があるため要注意です。

家でテレビを独占できる

家族で住んでいると、テレビを観ていて勝手にリモコンを操作してザッピングを出来ない点もストレスになりがちです。しかし、単身赴任中に関しては家族のことを気にすることなく、好きにリモコンを操作していつでもチャンネルを変えられます。またテレビゲームがしたいと思ったら視聴をやめてゲームを開始する事も出来、テレビを独占できるという点は大きなメリットといえます。

家事が1人分で済むので趣味に多くの時間を裂ける

夫婦で家事を分担している場合、4人家族の洗濯や食器洗いをするとなるとかなりの時間がかかってしまいます。一方、単身赴任の間は何でも家事が一人分で済むため、家事にあまり時間を取られず、趣味にたくさんの時間をあてられます。

単身赴任の家具について悩んでいるなら、マンションの選び方を慎重に行いましょう。家具がついているマンションならば、新たに購入する必要がありません。

related post